オフィス春 みんなの声、募集しています!

(オフィス春では若葉台のみらいについて、みなさんの意見募集中)

コミュニティ・オフィス&ダイニング春からお届けしている通信誌、

「HARUからはじまる。。。」をご存知でしょうか。

 

A4両面カラーでお届けしている小さな通信ですが、

毎月、若葉台まちづくりセンターが発行している「タウンニュース」に

折り込んでお届けしています。

ご自宅に届いている方も多いかもしれませんね。

 

うら面にはコミュニティオフィス春で行われるイベントカレンダー、

おもて面ではイベントの詳細や、

コミュニティ・オフィス&ダイニング春の取り組みに

ついてご紹介しています。

 

2018年5月号では、6月3日の

”HARUからはじまる。。。春風亭昇羊落語会”をご紹介。

多くの方から反響があり、40席のチケットは完売。

若葉台で三ツ境出身の春風亭昇羊さんの落語を聞くという、

地域のつながりを感じる会が開催されました。

 

(HARUからはじまる。。。5月号と、春風亭昇羊さんの色紙。)

さて、"HARUからはじまる。。。" 最新号の6月号は

まちづくりがテーマ。

オフィス春の窓を利用した”みなさんの声募集”の

取り組みを紹介しています。

 

今、若葉台ではまちを上げて、

「若葉台みらいづくりプラン」が

進められています!!

 

 

とはいっても、、、

 

――名前は聞いたことあるけど、何をしているのかな。。。

――私に関係あるのかな?

 

と思っている方も多いのでは?

 

 

そこでオフィス春では、みなさんにもっと

若葉台みらいづくりプランを知ってもらうために、

「みらいづくりプラン推進会議ニュース」の

掲示を始めました!

 

(「若葉台みらいづくりプラン」は、

若葉台のみらい像を示し、その手順書となるのがみらいづくりプラン。

住民、旭区、神奈川県住宅供給公社、若葉台まちづくりセンターが

一丸となってまちづくりをしていく指針です。)

 

 

 

 

・・・でもでも、まだまだ身近な感じじゃない!!

 

オフィス春に来るのも一苦労。

 

①立ち寄ろうと思っても、

 子どもの抵抗で中に入らせてもらえない

②入ろうと思っても、中が静かで迷惑かけちゃいそう

③子連れでいると、全部読むまでに子どもがグズる

 

 

 

うーん、ハードル高い~!!

 

そこで!

 

オフィス春の窓でみなさんの生の声を書ける場所を作りました。

 

今回のテーマは「若葉台に〇〇がほしい!」です。

 

こんなものあったらいいな~という素朴な声を募集しています。

子どもさんも大人の方もお気軽に書いて貼ってみてくださいね。

 

(若葉台で子育て中のママさんたちのアイデア。)

 

自分の考えを、思ってるだけじゃなく、みんなの前で発表してみる――。

ただそれだけで、まちづくりに一歩関わることができます。

 

 

声に出したら何かが変わるかも。。。?

 

(すえきち)