絵本でまったり親子じかん⑧ 〜特別編〜

今回は特別編です‼︎
地区センターの図書室に新しく出来た、気になるコーナーをご紹介します‼︎

図書室に、新しいコーナーができました‼︎


地区センターの図書室に入り、右へ進むと…
こんなコーナーがあります。
もう、ご存知でしたか?
「なんだろう?」と気になっていた方も、いらっしゃるかと思います。

こちら、3月に出来た新しいコーナーなんです‼︎
どんな本があるのか見てみると…
なんだか子ども向けの物語や、絵本ではなさそうです。

さらによーく見てみると、
「科学道 100冊」と書いてあります‼︎

そう、ここは科学の本のコーナーなんです。

では、なぜ科学の本のコーナーができたのでしょうか?
館長の山口さんにお話を聞いてきました‼︎


ーーどうして このコーナーを作ったんですか?

知り合いから"科学道100冊"っていう、取り組みがあると聞いて、面白そうだと思って 取り入れてみたんです。」

ーー"科学道100"って、なんですか?

「本を通して、科学者たちの ものの見方や考え方を知ってほしい…そんな思いからできたプロジェクトのことです。

*数に限りがありますが、受付にブックレットも置いてあります。

ーー図書室に100冊全ての本が揃っているんですか⁉︎

「まだ全てではありませんが、7月頃には100冊全て揃う予定です。」

ーー本の人気はどうですか⁇

「今まで科学の本は借りられることがほとんどなかったんですが、このコーナーができてから借りていく人が増えました。大人の方も、借りていかれるんですよ!子どもだけでなく、大人の方にも興味を持っていただいています。」

〈早速、借りてみました‼︎

山口さんのお話を聞いて、早速私も読んでみることにしました。
子どもだけでなく、大人も興味が湧くラインナップです‼︎
子どものために選ぶつもりが、自分が読みたいものを選んできちゃいました(笑)
大人も借りていく理由が、わかった気がします。
ちなみに借りたのはこちら…

「寿命図鑑」

色々な動物、植物から食べ物や乗り物まで、それぞれの寿命が図鑑に載っています。
可愛らしいイラストで読みやすく、特に娘がハマりました‼︎
今度は子どもたちも連れて、本を読みに行こうと思いました‼︎
子どもたちはどんな本を選ぶのか、楽しみです‼︎
皆さまもぜひ、親子で楽しい読者タイムを過ごしに来てくださいね!

(まりな)