· 

作ってみよう!④〜はりねずみスイートポテト〜

(まだ土のついたさつまいもがたくさん!)
(まだ土のついたさつまいもがたくさん!)
運動会やハロウィンなど、楽しいイベントがたくさんある秋。
我が家の子どもたちには、他にも楽しみなイベントがあります‼︎
それは…おいも掘り‼︎
誇らしげに、たくさん掘ったさつまいもをお土産に持って帰ってきます。
子どもたち二人が幼稚園に通っているので、お土産も二人分‼︎
嬉しいけれど、どう料理しようかと悩むのです。
「かっか、この おいもで何作ってくれる〜?」
と期待されちゃあ、母さん頑張らないわけにはいきません。
皆さんは、さつまいも料理なら何を作りますか?
我が家は、これを作っています‼︎

はりねずみスイートポテト‼︎

LINEのタイムラインにあった、お料理動画を参考にして作りました!
とっても可愛くて、さつまいもの大量消費もできるので、おいも掘りの後にオススメです!
今日はこのスイートポテトの作り方を、成形するところからご紹介します。

〈作り方〉

スイートポテトの生地の作り方は、お好みのレシピを参考にしてみてください☆
生地の材料以外に準備するのは、黒ごまと、卵黄だけ♪
今回は成形するところから、ご紹介します!

①はりねずみの形に成形する

体は、俵形に成形します。

鼻を作る時は、つまむようにのばすと うまくいきます。少し鼻先を上に向けるのもポイント!

②黒ごまを、目の位置につける

これが一番大変な作業でした。

「あーピンセットがあればいいのに〜‼︎」と文句を言いながら作っていました(^^;)

ピンセットがあると簡単になるかもしれません‼︎

タレ目にすると、とても可愛いです。

③鼻先と、背中になる部分に卵黄を塗る

顔の部分には塗らないようにするのがポイントです。

(下の写真のようになります。鼻先と背中がテカテカしています)

背中に塗ったら、フォークで すじを入れます。

はりねずみの トゲトゲ感が これで出来ます!

☆ちなみに卵黄は、ハケがなくても塗れますよ!

私はスプーンで塗りました(笑)

フォークですじを入れるので、多少ムラがあっても大丈夫でした。

④オーブンで焼く

クッキングシートの上にのせて、レシピの焼き時間通りに焼いたらできあがりです。
オーブンから この子たちが出てくる時も、とっても可愛いんです☆
ぜひ、この可愛さも味わってみてください!


さぁ、焼きたてのはりねずみさんたちを おやつに出してみると…

「可愛い〜どの子にしようかな〜‼︎」 
と、子どもたちは大喜びでした(^^)
(手乗り はりねずみ♪お気に入りの子を見つけ、しばらく食べられませんでした)
子どもたちと一緒に作るのも楽しいかもしれませんね☆
お呼ばれした時の 手土産や、お弁当に入れるのもおススメです‼︎
とっても可愛いので、さつまいも料理に困ったら、ぜひ お試しください☆

(まりな)