おさんぽらんらん♪⑥(若葉台外編)「親子のフリーゾーン」(前編)

本日は若葉台から外に出ておさんぽです。


「かなりオススメ!」と
若葉台在住のママが興奮気味に教えてくれたイベント。

 

その名は、、、

 

「親子のフリーゾーン」
@横浜市民ギャラリーあざみ野
(あざみ野駅より徒歩5分)。

 

「親子のフリーゾーン」と
「えのぐ」「かみ」「ねんど」
3つのゾーンで構成される子どもが主役のアトリエです。


参加後の感想は、、、

 

満足度120%。


「家でできそうでできない」がぎゅっと詰まっていました。

 

今回はスタッフさんにもご協力いただき、
インタビューを通して頂いた、“とっておき情報”を交え
その魅力を2回に分けてご紹介します。

 

 

 

1回目の今回は「えのぐ」ゾーンの紹介です。

 

 

 

 慎重派の息子が
(私を置き去りにして)吸い込まれるように会場へ突進💨
 早くも期待が高まります。

 

 

①「えのぐ」コーナー

 えのぐコーナーのキャンパスはまさに “空間”。
 ---窓、床、身体。
どこに何を描いてもいいのです。

 

 

「みどりをお願いします!」


希望の色を伝えるとスタッフさんが上手に調合してくれます。
目の前で繰り広げられる色のマジックにどの子も真剣な眼差しを向けます。

 

さぁ、絵の具遊び、START!

 

窓、身体、床。全てがキャンパス!

 

「紙に描く」という常識はないから、
“はみ出る”とか“汚れる”こともなし。


親もゆ~ったりとした気持ちで見守ることができます。

 

色の変化を楽しむ「大きなパレット」や、
「傘袋に色水を足してゆく』実験も魅力的。↓

 

絵の具コーナーも楽しいけど、できることはまだまだ沢山!

 

隣接された洗い場で足を綺麗にしたら
裸足のまま 「工作コーナー」へGO!

 

~満足度120%!「親子のフリーゾーン」②へ続く~