· 

絵本でまったり親子じかん⑤〜あのね、サンタの国ではね…〜

サンタさんの秘密を知りたい子に オススメです‼︎


今回、ご紹介するのは
「あのね、サンタの国ではね…」という絵本です。    

あっという間に12月。

若葉台の商店街にも大きなクリスマスツリーが飾られましたね!

子どもたちもクリスマスに向けてワクワクドキドキ。楽しい季節がやってきました。


今回 オススメする絵本は、クリスマスを待つ、今の時期にぴったりの 絵本です。

早速、オススメポイントを紹介していきます‼︎

①サンタさんの1年が、わかります!

この絵本には、サンタさんの1年のくらしが 描かれています。

1ページ 1ヶ月ずつ、わかりやすい言葉で説明されています。

我が家の上の子は 

“大変だ…7月に よいこ探しに出かけてたんだ…”と、とても焦っていました。

そして 手紙で 必死の良い子アピール(笑)

また、サンタさんは ろうそくと、靴下を目印にしてプレゼントを届けに来ると知ると…

手作りろうそくも作っていました。
子どもにとって、サンタさんが来るかどうかは毎年 気になるもの。
この絵本を読んで、お迎えする準備をしてみるのもオススメです。

②絵が素敵‼︎

この絵本は、
〈原案〉松本 智年さん、一色 恭子さん
〈文〉喜納 純子さん
〈絵〉黒井 健さん  

4人の作者によって 作られています。

その中の1人、絵を描いている黒井 健さんを知っていますか?

「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」の絵を描いている方です。
このタイトルを聞けば、絵を思い出す方もいるかと思います。

優しい色づかいに、ほんわかしたタッチの絵。
白い雪景色は とても綺麗なんです。
寒くて、冷たい雪の絵なのに、なんだか 暖かそうに感じてしまうくらい、優しい絵です。
ぜひ、じっくり絵も見てみてください。

③お話の終わり方が 素敵 

このお話の一番最後のページは、絵だけで締めくくられています。

朝日が昇りかけている空を、サンタさんたちが同じ方へ飛んでいるところの絵です。

お話はここで終わり。

文章がないので、この後サンタさんたちは 何をしたんだろう⁈

すぐお家に帰ったのかな⁈など、自由に想像することができます。

子どもたちと、このお話の“その後”を想像するのも楽しいですよ!

 

この絵本は、若葉台の福家書店にもありましたよ☆
みなさん、素敵なクリスマスを迎えてくださいね!
みんなのところに、サンタさんが来てくれますように…☆

(まりな)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    けいこ (火曜日, 12 12月 2017 08:04)

    私も大好きな本が素敵な文章で紹介されてて、いつも楽しみにしてます!クリスマス待ち遠しいね!

  • #2

    まりな (火曜日, 12 12月 2017 09:40)

    けいこさん、コメントを ありがとうございます‼︎
    楽しみにしてくださっている方がいるとわかり、とても嬉しかったです☆
    これからも 色んな本を紹介していきますね☆

    クリスマスに向けて、ワクワクしますよね!
    素敵なクリスマスになりますように〜(o^^o)