おさんぽランラン♪⑤ 第35回若葉台大運動会(2017.10.8)


抜けるような秋空の下
10/8(日) “第35回・若葉台大運動会”が開催されました。

 

老若男女を問わず、所属する自治会ごとでチームに分かれ、

1000人ほどの参加者で盛り上がります。


身体を動かし、声を出し、汗をかく1日。


普段は挨拶する程度のご近所さんとも
同じテントの下では一体感が生まれます。

 

普段はおしとやかなエプロン姿の女性が
はちまき姿で勇ましい声援を送っていたり・・・。

 

エレベーターで見かけるスーツ姿の男性が
メンズスパッツをはいて、

二人三脚を猛スピードで走っていたり・・・。

 

ご近所さんの新たな一面を垣間見れるのも
大運動会の魅力の1つです。

 

本日は我が息子(4歳)が参加した

♪パン食い競争ストーリー♪をお届けします。

 

 

 

 

実は去年のパン食い競争に参加して以来、
息子は「1人お菓子食い競争」なるものを楽しんでいます。

 


3時になると公園のポールにビニールテープを結びつけて準備完了。
       

         よ~い、ドン!

 

(小さなお菓子をつけて何度も走れば運動量⤴⤴
 手を使わないルールを徹底させれば忍耐力⤴⤴
 友達と競争しても盛り上がりますよ!)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さぁ、運動会本番です。


特訓の成果を見せる時がやってきました。

 


幼稚園の駆けっこでは1番を取ることができなかった息子ですが、

“日々練習を積んだ「パン食い」ならいけるはず。”

 

順位もゴールテープもない競技ではありますが、
母は密かに期待していました。

 

努力が実を結んだ時の感動を

息子が体感するその時を!

 

            よーい、どん!!!

あれっ?(;゚〇゚)

まっ、まさか・・・。

 

 

手?腕?を使っているではありませんか///(^◇^;)💦

 

特訓は今年も続きそうです💦💦💦

 

ちなみに競技に使われるパンは
プチドールさんの手作りあんパン。
おいしいんですよ。

 
今年は幼稚園の運動会と重なってしまい
参加できなかった子ども達もいました。
来年はみんなで参加できるといいですね!

 

子どもが参加できるプログラムには

以下のような競技がありました。(2017年版)

 

徒競走、玉入れ、パン食い競争、

大縄跳び、お菓子取りレース、宝探し。

 

大人が参加する競技も盛りだくさんです。

競技に参加すると必ず景品(実用的)がもらえるので

帰りは両手にお土産がいっぱい。

みんなが嬉しい運動会です!

 

(*運動会の参加には自治会に入会していることが条件となります。

  詳細は各自治会にお問い合わせください。)

 

以上。

おさんぽらんらんでした。


(のの)