遊びに来てね!子育て支援者会場の育児相談

「育児相談」ってどんな場所?

 子育て支援者会場「育児相談」。みなさんはご存知ですか?

 毎週水曜の10:00~12:00に若葉台地域ケアプラザ/の2Fで開かれています。

 

 「育児相談」と聞くと「机と椅子が並んだかしこまった空間で相談が行われるのでは……。」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 でも実際は違うんです!

 おもちゃがいっぱいの広い部屋で、子育て支援者の北(きた)さんが温かく迎えてくれますよ♪
 2歳の息子と遊びに行った時の様子をどうぞご覧ください(*^^*)

どなたでもお気軽に♪

 こちらを利用できるのは「子育てに関わる方ならどなたでも」です!

 当然こどもと一緒に来られる場所です。

 

 この日は0歳~2歳のこどもたち計6人とママ3人が遊びに来ました。

 2歳のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちはおままごとや車のおもちゃ、

滑り台で自由に過ごしています。

 あかちゃんもマットの上でごろごろ寝返り♡

 

 そう、ここは相談専門なのではなく、

こどもと一緒に遊びに行くだけでもOKなんです!

 

 約1年前、我が家が若葉台へ越してきてから、

初めて息子を連れて行ったのがここでした。

 

 若葉台で最初の息子の友達と私のママ友ができた場所なんです。

 気軽に遊びに来られるところなんですよヽ(*'▽'*)ノ

ちょっとしたことでも話してスッキリ♪

 実はこの日、家を出る前に息子が「ズボンはパジャマのままでいく!!!!」

と言ってききませんでしたヽ(`皿´)ノ

 根負けしたので、モヤモヤを抱えながらもそのまま外出……。

 

そんな話を北さんにぽろっとすると、

「パジャマに見えないよ、大丈夫!こだわりが出てくる頃だからね」と一言。

 私も「そっか、じゃあまぁいいか!そんなこともあるよね」と

モヤモヤがさっぱりしたのでした。

 

 特別な相談事があったわけではないのですが、

世間話のように話を聞いてもらえるのもありがたいところです。

さよならあんころもち またきなこ~♪

 終わりの時間が近づくと、みんなでお片づけをしてからわらべうたや絵本が始まります。

 この日読んでもらったのは「がちゃがちゃ どんどん」という絵本。

 いろいろな擬音を絵で表した面白い作品です。息子も笑いながら聞き入っていました。

 

 最後は手遊びです。

 「まあるくな~れ~ わになれ~♪」

 と、こどもとおとなの全員で手をつなぎます。

 「さよならあんころもち またきなこ~♪」

 手をつなぎながら楽しく歌っておしまい。ほっこりする手遊びですね(*´∀`*)

 

 そして、支援者の北さんからのメッセージです。

 「相談がなくても、友達作りやおしゃべりなど親子で過ごしてホットできる場です。

 予約不要です、気軽に遊びに来てください。共感し合える仲間が待ってますよ。」

 

(みどり)

「育児相談」

 

対象 子育てに関わる方ならどなたでも。お子さん連れでどうぞ。広いお部屋で遊具もあります。

 

時間 10:00-12:00

   (毎週水曜日・祝日休み)

 

 

 

 

場所 若葉台地域ケアプラザ

   (若葉台4-16-1)

 

 

予約は不要です。

 

悪天候の場合等は、中止になることがあります。お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ

旭福祉保健センター こども家庭支援課子ども家庭支援相談

電話 045-954-6160