おさんぽランラン♪ ② 雨の日お散歩

いざ、出航!

 

雨の日の醍醐味は、、、

 

バシャバシャお散歩

 

 

 

曇り空。

湿った空気のにおい。

 

雨に気付き、勢いよくカーテンを開けた息子と私の掛け合いは

 

"お散歩いこう" 

 ”よしっ!”

 

 

朝食を済ませたら、親子で勇んで玄関へ。

 

雨の日のお散歩は

冒険に出かけるかのような、

緊張の入り混じった気合いが入ります。

 

傘はさしません。

 

その代わりに登場するのが

買って良かった我が家の殿堂入りグッズ。

 

 

 

 

 

mont-bellのレイン・トレッカー(7900円+税)。

 

rain trek=雨の日のハイキング。

 

" 雨よけ ” というより

" 雨の日に歩く ” ことを目的に作られたレインコート。

 

子ども用品としては値が張るのですが、とにかく便利。

大きめを購入し、2年以上使い倒しています。

(1歳半(90cm)の時、110cmを購入。現在、105cm。

 ウエストはゴムで調節可。

 

 

このレイントレッカー。

雨の日の "あるある・プチストレス” を解消してくれました。

 

以下、

水たまりを見つけた子どもの行動。

 

(最初)

小さな水たまりで可愛らしくピチャピチャ

(やがて...)

刺激を求め、深くて大きな水たまりへ

 

もう誰にも止められません(笑)

 

「長靴の中がビショビショになるよ!」

という母の悲痛な叫びが届くことはなく、

 

そろり、そろりと長靴は進んでゆき........

「濡れちゃった」

(そりゃ、そうでしょ(笑))

 

 

そう、mount-bellのレインコートは

この浸水問題を解決してくれたのです。

 

足首にゴムが入っているので長靴の上からズボンを被せることができるのです。

丈の短い長靴でジャブ池に入ったこともありますが、無事でした。

 

ズボン型は歩きやすく、転んでもへっちゃら。

傘のお散歩も楽しいけれど、両手が空いていると安心です。

 さらには、1年に数回降る”雪の日”にも大活躍。

 

 

 

 ここで

華麗なる水たまりダイブの1コマをお届けします。

 

 

 

 

じゃっば~ん!

 

 

 

 

お次は船。

「ぽっぽ~」

汽笛を鳴らしながら大海原を進みます。


 

ひとけの少ない雨の日の若葉台。

晴れの日とは違う、柔らかい光の中で、

子どもを見つめる静かな時間。

 

 

雨音に耳を澄まして突っ立ったまま

幸せだな、と感じるひとときです。

 

 

 バシャバシャお散歩でした☺